アクセス解析

どもりの治療を受ける前に!

どもり 治療

どもりで治療を受けようか迷っているあなたへ

一音、一音発するのに恐怖を覚えてしまう。
ただ「ありがとう」と言うだけなのに。

挨拶をされた。
「おはよう」と言うだけなのに、怖くて声が出せない。

あなたはどもりで悩んでいませんか?

 

どもりには、いくつか種類が存在します。

同じ音を繰り返し言ってしまう「連発性」
 例「あ、あ、あ、あ、ありがとう」

音を伸ばして言ってしまう「伸発性」
 例「あーーりがとうございます」
 
最初の音をつっかえて先が続かない「無声型(難発、無音型)」
 例「あっ……」

などがあります。

 

また、言葉を発するのが怖くなり、日ごろから強いストレスを感じ続けると、
うつや対人恐怖症などを引き起こす危険もあります。

「なんとか治療したい。病院で治療してもらえるのかな」

たとえ、病院に行きたいと思ってもそこにはいくつかの障害があります。

病院に行くのに人と会うのが怖い。
病院にいくための費用がない。
そもそもどこの病院に行けばいいのかわからない。

 

どもりを治療したいと思っているあなたへ。

どもり 治療

実は、どもりは病院で治療受けずとも
自宅にいながら1人で出来るどもり克服法があります!

300人以上ものどもり患者を救ってきた
最新脳科学に基づくどもり克服法をご紹介します。

人としゃべるのに、いちいち恐怖を抱いたりするのではなく、
楽しく話したいですよね。

あなたもどもりを克服して
心から人との会話を楽しみたくはありませんか?

病院・治療一切なし!わずか57日間のどもり克服法とは?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ