アクセス解析

吃音(どもり)を克服したいあなたへ

吃音 克服

当サイトでは、吃音(どもり)を心から治したいと考えている方に大手ネット出版サイトインフォトップより販売されている吃音(どもり)克服教材(電子書籍)をご紹介するサイトです。

もう何年も吃音(どもり)に苦しめられてきたあなたでも克服方法さえ知ってしまえば人との会話が恐くなくなります。 是非、あなたも克服して会話を心から楽しみましょう!

現在大人気吃音(どもり)克服教材 ~【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム~

誰でも”自由に楽しく喋る”ことは可能です。

あなたは例えば、以下の事で悩んではいませんか?

 ●言葉のはじめが詰まって言えない
 ●電話で上手くしゃべれるか不安
 ●名前が言えない、会社名が言えない
 ●普通に喋っているつもりなのにどもってしまう
 ●上手くしゃべれずバカにされる

吃音・どもりで悩みに苦しめられている方は多数いらっしゃいます。
吃音(どもり)は子供から大人までかかる言語障害の一種でこの障害をそのままにしておくと 社会的にも偏見の目で見られます。さらに、大事な会議でのプレゼン、友達との会話、スピーチ、電話・・・ 日常、あらゆる場面において人とのコミュニケーションを取る時に障害をきたします。

しかし、実はどもりは簡単に克服出来る事を知っていますか?

 

吃音 克服

これまで300名以上もの吃音者を救ってきた 吃音・どもり克服サークル主催の中村祥が公開する 1日わずか20分の簡単なエクササイズ人との会話を心から楽しめる充実した人生に一変させる方法があります。

あなたも、どもりに悩まされない充実した日々を過ごしたくはありませんか?

↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
>>会話を心から楽しみたい方はこちら!<<

 

【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム ■購入者の声

吃音 体験

30年間のどもり人生は、思い出したくもない辛いことばかりでしたが、今はとてもすがすがしい気分です。すべて中村様のお陰です。

どもりに対する不安は、もう嘘のように消えましたが、これはなんとも不思議な感覚だと実感しております。中村様が以前おっしゃられていた、「吃音が治るという感覚は、失恋から立ち直る感覚と似ている」という言葉、今は頷くばかりです。

今年の4月に親友が結婚式を挙げました。

その親友に「どもってもいいから、友人代表のスピーチをしてほしい」と頼まれました。涙が出そうなくらい嬉しかったのですが、引き受けることに抵抗がなかったといえば嘘になります。

でも、せっかく前向きに人生を歩み始めたのに、また逃げてもいけないと、逃げると元に自分に戻ってしまうのではないかという恐怖もあり、思い切って引き受けました。

そして先日、どもることなく無事に結婚式のスピーチを終えました。
それなりに緊張はしましたが、いつもの油汗が出てくるような嫌な感じの緊張ではなく、自分を鼓舞するような、背中を押してくれるような、力強い緊張感でした。

結果、自分のペースで、考えていたスピーチにアドリブまで加えてしゃべることができました。MRMプログラムを通して、180度変わった、進化した自分を実感した瞬間でした。

結婚式のスピーチ、引き受けて本当によかったと思います。
中村さん、ご迷惑かもしれませんが、今度きちんとお礼をさせてください。メールだけでは私の気がどうしても治まりません。


吃音 体験

先生、お元気ですか?茨城の五十嵐です。
先生のプログラムを始めてからはや6週間がすぎました。結果はというと、とても満足しています。

電話をとっても自然と、スッと言葉が出てくるようになりました。まだ日によって波はありますが、以前と比べると不安などもなく、どもっても気にしないように気持ちをコントロールすることができるようになりました。

以前、会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。

最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。これまではいろんなこと、我慢してきました。先生のプログラムで、今までにない自信もつきましたし、何でもやれるような気がしています。

私はどもらなくなることが克服だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。先生のおっしゃられている意味がここにきて腑に落ちた気がします。私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。とても嬉しいです。

もうとっくに諦めていたのですが、本当に吃音を克服できるなんて、とても嬉しいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ